『BRITISH CAKE HOUSE<br>英国菓子、料理、スタイル<br>四季のおもてなしレシピ』

『BRITISH CAKE HOUSE
英国菓子、料理、スタイル
四季のおもてなしレシピ』

通常価格 ¥2,400
単価  あたり 
税込

Tea Time編集部と主婦の友社
コラボ本第2弾!

2024年2月22日発売

小澤祐子、小澤桂一 著

『BRITISH CAKE HOUSE
英国菓子、料理、スタイル
四季のおもてなしレシピ』

=====
神奈川・湯河原にある人気英国菓子教室
「BRITISH CAKE HOUSE」による
英国菓子と料理、スタイルなど、
四季のおもてなしレシピを初公開。

ロンドンの製菓学校を首席で卒業し、
名門ホテルで学んだ小澤祐子さん。
プロの製菓技術や英国のおもてなし文化を基本に、
英国菓子の本質的な豊かさをテーマとして
お菓子を基礎から学びたい、本格的に学びたい
というかたに向けて
英国菓子教室を行っています。

英国の食文化を体験・研究し
1999年に日本初のモダンブリティッシュ料理レストラン
The Fountainをオープンした
小澤桂一さんによる
英国のおもてなし文化のすばらしさを綴る
エッセイも充実。

英国菓子と料理、おもてなしの心を
学ぶことのできる、
イギリス食文化の入門書です。

◎「初夏」の英国菓子と料理
アスパラガスとスモークサーモンのタルト
オレンジカードタルト
プレーンスコーンとオレンジのスコーン
ベイクドアラスカ パッションフルーツソース
レモンとバジルのシャーベット
アスパラガスのスープ
アスパラガスのスコーン
ほか全16品

◎「秋」の英国菓子と料理
コーニッシュパスティ
パンプキンカップケーキ
りんごのスコーン
キャラメルナッツタルト
ペアーズスポンジケーキ
ドロップスコーン
ブラックベリーとブラムリーのパイ
ほか全11品

◎「クリスマス」の英国菓子と料理
蟹とビーツの前菜
カリフラワーとフラン&スープ チーズのガレット添え
スパイシーペアメレンゲ
ジンジャーブレッドビスケット
パブロヴァ
クリスマススコーン
クリスマスプディング
ミンスパイ
ほか全14品

◎「冬」の英国菓子と料理
ビーフ&エールパイ
フィッシュパイ
トード・イン・ザ・ホール
ヴィクトリアサンドイッチ
コーヒー&ウォールナッツケーキ
ブロンディーズ
ロックケーキ
ほか全12品

◎「春」の英国菓子と料理
スモークハム&チャツネサンドイッチ
ストロベリーメレンゲキス
ストロベリースポンジ
レモンヴィクトリアサンドイッチ
ベイクウェルタルト
バターミルクスコーン
ほか全14品

小澤祐子(オザワユウコ) プロフィール
富山県富山市出身。
幼少期よりお菓子作りに興味をもち、アメリカの大学留学時に家庭菓子にふれ、影響を受ける。大学卒業後、2000年にロータリー財団国際親善奨学生としてロンドン・ル・コルドンブルーに進学、首席で卒業する。王室御用達のクラリッジズ・ホテルでの研修を経て、帰国する。ホテルや製菓専門店で経験を積み、2002年にThe Fountainのパティシエに就 任。製菓専門誌や新聞、雑誌を通じて英国菓子の魅力を広める。在日英国大使館や英国政府観光庁、日本橋三越本店などの催事にも参加するほか、セミナー開催やレシピ提供、飲食店のプロデュース、企業製菓技術顧問など、広範囲に活動している。小澤桂 一とともにBRITISH CAKE HOUSEを主宰。

小澤桂一(オザワケイイチ)  プロフィール
神奈川県湯河原町出身。
大学在学中に渡欧の機会を得る。卒業後、英国全土や欧州各地を巡り、三ツ星レストランやPUB、一般家庭の厨房まで、幅広い食の分野で料理や文化を学ぶ。英国の紅茶専門店オーナー(元トワイニング社ブレンダー)から英国の紅茶について学び、フランスやイタリアのワイナリーではワインについての経験も積む。1999年に日本初のモダンブリティッシュ料理レストランThe Fountainを起業、2004年にBRITISH CAKE HOUSEへと業態を変更し、現在も湯河原で精力的に活動を続けている。また同時に、講演活動やセミナーでの講師、レストランや旅館の顧問、アドバイザー、プロデュースなど、幅広い分野での活動を行っている。

アマゾンでのご購入は以下へ
https://www.amazon.co.jp/dp/4074565919/ 

本体価格:2,400 + 税
発売日:2024年2月22
サイズ:B5判 無線綴じ 240ページ
重さ:738g
ISBNコード:978-4074565917
出版社:主婦の友社