国産ベルガモットでアールグレイをいれてみました


紅茶といえばアールグレイ!という方も多いのではないでしょうか? アールグレイの香りの元となるベルガモットが国内でも生産されているのをご存知ですか?

写真は小豆島産のオーガニックベルガモット。毎年冬の時期だけ販売されています。早速果皮を少しだけ紅茶に浮かべて、フレッシュベルガモットのアールグレイを作りました。

 

濃厚で爽やかな香り。新鮮な果物の香りが広がります! 合わせる紅茶はアールグレイのベースとしておなじみのキームン、セイロンはもちろん、フルーティーなダージリンもよく合います。

この時期だけ楽しめるフレッシュアールグレイ。ベルガモットを見つけたら、ぜひお試しくださいね。(erica)

紅茶の本「Tea Time」の最新号vol.8は3月1日発売予定です!

Blog トップへ戻る